イエメン トラディショナル バニーマタル(200g)

イエメン トラディショナル バニーマタル(200g)

残り1点

¥3,597 税込

送料についてはこちら

イエメン共和国 イエメン トラディショナル バニーマタル モカ(地名)は紅海に面したイエメンの 小さな港町の名前 現在南アメリカや東南アジアで 栽培されているコーヒーの 多くのルーツは この町から運び出された物 モカ(コーヒー豆)は 原生種に近い豆で 素朴で気品のある味わい モカマタリの中でも バニーマタルは最高峰 その中でも トラディショナルバニーマタルは 王侯貴族が飲む珈琲 最高級品として高値で取引される カヌラボぱぴーのひとり言・・・ お世辞にも豆質はいいとは言えない むしろ悪いというか荒々しい それでもこの価格というのは 希少原種であることを物語っているのであろう あんな砂漠地帯でいつまで作れるのか 将来無くなるのではないかと心配である モカらしい強い酸味と コロンビアのような 飲みやすいマイルドさ 甘み苦味がひかえ目なのに 甘い香りとコクの余韻が強い ※生豆で250gを計量いたします ※豆は焙煎により水分が蒸発し質量が約20%減少します ※必ず焙煎したその日に発送いたします ※送料を抑えるための簡易包装にご理解ください